クリニックで行うレーザー脱毛

クリニックのレーザー脱毛は高出力

全身脱毛を選ぶとき、レーザー脱毛を検討する方が増えてきました。医療レーザーを使用した方法は高出力で、1回目の処理で減ったと実感する人が多いです。3回目くらいから大きく減毛し、ゴールが見えてくるという声が目立ちます。かつてのレーザー脱毛は照射範囲が狭く、サロンの光脱毛よりも大幅に時間を要していましたが、最近は広範囲を照射できるレーザー脱毛が普及してきました。なかには全身照射をするのに1時間を切るというクリニックが登場しています。

フェイスやVIOなどデリケートな部位を除けば、5~6回で相当に薄くなるでしょう。処理回数が少なければ費用は安くなるので、サロン脱毛よりコスパがよいという声が多いです。現在は30万円未満で全身脱毛を受けられるクリニックが登場しているほどです。

肌状態に合わせて出力調整をする

クリニックのレーザー脱毛は事前に肌カウンセリングで出力が決められます。出力を弱くすればするほど肌に優しく、脱毛後に肌トラブルが発生しにくいです。一方で思うような減毛を期待できなくなるので、肌トラブルが起こらない程度に出力を上げていったほうがいいわけです。最新のレーザー脱毛を受けたい方は、クリニックの公式ホームページで導入する脱毛マシンを確認しておきましょう。

最新マシンを導入しているクリニックであれば、その旨をアピールしているはずです。レーザー脱毛は看護師が取り扱いしますが、技術だけではカバーできない部分があります。最新脱毛機は出力を上げつつも、肌への刺激を軽減する仕組みになっているのです。産毛の処理はレーザー脱毛の苦手分野とされますが、最近は産毛にアプローチできる脱毛機が登場してきています。